キナリの家


  所在地:神奈川県大磯町
  用  途:個人住宅(夫婦・子供2人)
  規模・構造:地上2
階・木造
  敷地面積:155.3平米・46.97坪
  建築面積:44.8平米・13.55坪
  延床面積:89.7平米・27.13坪
  設計期間:2009年2月-7月
  竣  工:2010年3月

photo:URBAN ARTS/Shinsuke Kera
photo:Brian Sawazaki Photography/澤崎信孝
photo:アトリエハコ

  *Houzz「My Houzz:開放的な窓とデッキと庭。自然素材にこだわった、家族みんながのびのび楽しく暮らせる家」
  *homify「大きな庭がうれしい!ゆったり縁側で寛ごう。」掲載
  *Archdaily, AECcafe, dezeen, Fubiz


  夏休み午後の縁側での昼寝をイメージした住宅。
  大磯のおおらかな環境と光・風を存分に満喫する設えとしての住宅を考えた。

  約47坪の整形の敷地。
  建物を、すみずみまで自然光が射し込む東西に細長いボリュームとして、敷地北側へ寄せて配置し、
  南側に、冬の北風から守られた気持ちよい庭を確保した。

  南側の6Mの大窓をフルオープンにすると、リビング・縁側・庭が一体となった子供の遊び場が出現する。
  ・・・竣工半年後の再会では、長男坊は野生児に!

  建物の外観は、切り妻屋根を建物の軸に対して少しひねった形状。

  北側からの、吹きさらしの広大な畑越しの視線に対して、
  屋根・外壁が繊維強化セメント板で覆われた一見ユーモラスな印象を与えるオブジェ的な形態として
  遠目でも一目で我が家とわかるキャラクターを付与しようとした。   
※画像・文章の転記・転用を禁じます。 close